新年度のスタートです。

 さあ、令和6年度のスタートです。 元気な声が学校に帰ってきました。
 元気いっぱいの「おはようございます。」のあいさつの後、玄関に貼りだされた新しい学級名簿を覗き込んでいます。「あっ、ぼく1組や。」「○○さんと一緒や。」と嬉しそうに声を上げています。今日から、素敵な1年が始まります。
 離任式では、お世話になった先生方とお別れをしました。子どもたちは、先生方のお話を聞きながら、楽しかったできごとを思い出していました。着任式では、6人の先生を大きな拍手でお迎えし、もっともっと素敵な神崎小学校をつくっていこうと一人ひとりが思いを新たにしました。
 始業式では、校長先生のお話を真剣な表情で聞き、今年の頑張りを誓いました。式の後、新しい教室、新しい先生や友達との出会いを喜び、新学年をスタートさせました。

新学期準備

5日(金)は、新学期準備で新6年生が登校し、新しい年度の始まりに向けて学校内の様々な準備をしました。最高学年になるという心意気が掃除や準備の姿勢に表れていました。今年度も最高のスタートが切れそうです。

修了式

今日は、5年生以下の学年で修了式を行いました。6年生が卒業した後の体育館は少し広く感じられましたが、どの学年も気を引き締めて今年度最後の式に臨みました。初めに5年生が全校生の見本となり、大きな返事ときびきびした動きで修了証書を受け取りました。続いて4年、3年…と全校生が修了証を受け取り終わると、校長先生のお話を聞きました。今日が一つの学年が終わる「節目」の時だということを、本物の竹の節目を見せてもらいながら真剣な顔つきで話を聞きました。

今日から2週間の春休みが始まりました。次の学年への力をいっぱいためて、4月に神崎小学校のみなさんが元気に登校してくれるのを待っています。

令和5年度卒業証書授与式が行われました

 21日に令和5年度の卒業証書授与式が行われました。卒業生全員が出席し、保護者の方や来賓の方に見守られて立派に式を終えました。式が終わり、保護者の方と一緒に、4,5年生や職員に見送られました。中学校でも元気に過ごしていけるようお祈り申し上げます。保護者の皆様、来賓の皆様ありがとうございました。

卒業に向けて

 卒業式が近づいてきました。体育館からは、「校歌」や「変わらないもの」の歌声が聞こえてきます。卒業式に向けた練習が始まっています。
 6年生は、立った時、座った時の姿勢から練習を始めました。歩き方、礼の仕方、証書の受け取り方、返事など一つ一つの動作を確認しながら、一生懸命に練習に取り組んでいます。お世話になった方々への感謝の気持ちを、自分たちの姿で表そうとしています。在校生の代表として参列する4.5年生も、6年生の気持ちに応えようとすばらしい態度で練習に取り組んでいます。明日は予行が行われます。
 先日、6年生は神河中学校に体験入学をしました。中学校の先生に授業をしていただき、その後は部活動の見学をしました。中学校生活への不安もずいぶんとやわらぎ、楽しみの方が増してきたようです。

避難訓練

『3.11東日本大震災』今から13年前起こった大災害です。地震はいつ自分たちの身を脅かすか分かりません。非常事態に備えていつでも安全に避難できるように避難訓練を行いました。

今回は、昼休みの時間に突然Jアラートが流れました。昼休みでしたので、教室で過ごす人もいれば、運動場で遊んでいる人もいます。その中で、一人ひとりが自分の身を守る行動を取らなければなりません。子どもたちはそれぞれに身を守る行動を取ることができていました。

近いうちに来るかもしれない地震に備えて、どんな状況でも自分がそう行動するかシミュレーションしておく必要があります。また、自分の家の中だとどこが安全な場所か、近くだとどこに逃げれば良いか考えてみるいい機会になりました。

6年生を送る会

3月6日(水)3時間目に全校で6年生を送る会を行いました。4・5年生にとっては新委員会で初めての、6年生にとっては小学校生活最後の集会活動でした。みんな笑顔で活動する様子はとても微笑ましかったです。ゲームやプレゼントを通して、たくさんの感謝の気持ちを受け取った6年生。残り少ない神崎小学校での生活を最後まで目一杯楽しんでほしいと思います。

地区児童会

4日に、地区児童会がありました。今回の地区児童会から来年度の地区長・副地区長が中心になって話を進めました。新しい班長や副班長も決まり、来年度の班の並び方も確認しました。最後に、1年間がんばった班長に班員全員から感謝状を渡しました。これから1か月、来年度の新しい班を6年生が見守りながら登校します。ご家庭や地域でも励ましの声かけをよろしくお願い致します。